ソフトバンクモバイルは10月23日、基本使用料780円から利用できる新料金プラン「シンプルオレンジE」を12月16日から提供すると発表した。KDDIが「au」で11月9日から開始する「ガンガンメール」への対抗サービスとして導入するもの。

 ソフトバンクモバイルは10月23日、基本使用料780円から利用できる新料金プラン「シンプルオレンジE」を12月16日から提供すると発表した。KDDIが「au」で11月9日から開始する「ガンガンメール」への対抗サービスとして導入するもの。

 「シンプルオレンジE」は、月額315円の「S!ベーシックパック」と併せて加入すると、宛先や写真・動画添付の有無に関係なく、国内での「S!メール」が通信料無料で利用できるサービス。基本使用料は1560円で、「新・自分割引」加入時は780円となる。併せてパケット定額サービスがパッケージされるため、国内でのインターネット通信の上限額が4410円になる。

 また、「シンプルオレンジE」では、KDDIの「ガンガンメール」と同様、無料通信分がなくなり、SMSの送信料が発生する。なお、ソフトバンクモバイルでは、今後とも「ホワイトプラン」を主力商品として提供していくとしている。