カシオ計算機は10月2日、連続1000枚の撮影ができる旅行向けのコンパクトデジタルカメラ「EXILIM Hi-ZOOM EX-H10」の新色モデルとして、ブルーとゴールドを、10月9日に発売すると発表した。価格はいずれもオープンで、実勢価格は3万7000円前後の見込み。

「EXILIM Hi-ZOOM EX-H10」のブルーとゴールド

 ボディカラーに深みのあるブルーと落ち着いたゴールドを採用し、本体上部からサイドにかけて輝きのあるパーツを組み合わせることで、「大人の旅」をイメージした優雅なデザインを追求した。7月に発売したシルバーとピンク、9月に追加したブラックと合わせ、5色での展開となる。

 「EX-H10」は、35mmフィルム換算で広角24mmからの光学10倍ズームレンズと、1回のフル充電で1000枚の撮影ができる長電池寿命が特徴のコンパクトデジカメ。欧州の写真・AV機器などの専門誌業界が主催する「EISAアワード2009/2010」において「ヨーロピアン・トラベル・コンパクトカメラ」にも選ばれている。
adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111365');