東芝初のBDプレーヤーを欧米向けに発売、米国では11月、欧州では12月から

ニュース

2009/09/04 12:03

 東芝は欧州時間の9月3日、同社初のブルーレイ・ディスク(BD)プレーヤー「BDX2000」を欧米市場向けに発売すると発表した。米国では11月から、欧州各国では12月から順次発売する。価格はオープン。米国での実勢価格は249.99ドルの見込み。

BDX2000

 BDの拡張規格で、ネットワークを通じてコンテンツを取得したり、再生したりするための仕様「BD-Live(Profile 2.0)」に対応。BDソフトに収録されており、メインで表示する画面の一部に小画面を表示して同時再生する機能「Bonus View」も備える。

 SDカードスロットを搭載し、写真や動画を閲覧可能。また、「レグザリンク」にも対応し、HDMIケーブルで同社の液晶テレビ「REGZA」と接続すれば、テレビのリモコンで本体を操作できる。外観は、光沢感のある艶やかなデザイン。なお、今後日本で発売するかどうかは未定。
adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111384');

オススメの記事