アップル、新OS「Snow Leopard」を8月28日から発売

ニュース

2009/08/25 14:47

 アップルは8月25日、新OSMac OS X 10.6 Snow Leopard」を8月28日に発売すると発表した。同社のオンラインストアではすでに予約受付を開始している。対応するのはインテル製のCPUを搭載したMac。

Mac OS X 10.6 Snow Leopard

 新OSでは64ビットに対応し、現行OSの「Mac OS X 10.5 Leopard」と比較してFinder/Mail/Time Machineといった各種機能の高速化を図ったほか、Safari 4のクラッシュに対する安定性も高めた。また、インストール時の容量は現行のおよそ半分となり、インストール後のHDDの空き容量が最大で7GB増加するという。

 価格は、「Mac OS X 10.5 Leopard」からのアップグレードの場合でシングルユーザーライセンスが3300円、5ユーザーまで利用できるファミリーパックが5600円、「Mac OS X 10.4 Tiger」ユーザー向けに、Snow Leopardに加え、iLife '09、iWork '09が付属する「Mac Box Set」が1万8800円、「Mac Box Set」のファミリーパックが2万4800円。また同時に、サーバー用の「Mac OS X Server Snow Leopard」も発売する。価格は5万3800円。

 なお、6月8日から12月26日の間に、該当する旧OS搭載機を購入したユーザー向けに、Snow Leopardへのアップグレードを980円で提供する。
adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111352');

オススメの記事