ASUSTeK Computer(ASUS)は8月18日、貝殻をイメージして天板に光沢のある塗装を施したネットブック「Eee PC Seashell」シリーズの新製品として、10.1型ワイド液晶を搭載し、10.2時間の長時間駆動を実現した「Eee PC 1005HA」を8月21日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は4万7800円前後の見込み。

Eee PC 1005HA

 重さ約1.27kg、最薄部約25.9mmの軽量・薄型ボディながら、独自の省電力技術「Super Hybrid Engine」により、バッテリー駆動最長約10.2時間を実現した。

 また、デスクトップ上の専用パネルから、直感的に音楽・ビデオへのアクセスや、Webストレージ、ローカルディスクとのデータ同期などが行える「Eee Docking」機能を搭載する。

 キーボードは、キーピッチ17.5mmと大きく、人間工学に基づいて設計した。タッチパッドは、指先を滑らせるだけでズームイン・ズームアウトやスクロールなどができる「マルチタッチ」に対応する。

 そのほかの主な仕様は、CPUがAtom N280、1GBのメモリ、160GBのHDD、加えて10GBの無料Webストレージを提供する。また、SD/SDHCカード、マルチメディアカードに対応するカードリーダーや、130万画素のWebカメラなどを備える。OSはWindows XP Home Edition(SP3)。通信機能は、無線LANがIEEE802.11b/g/n(Draft 2.0)、またBluetooth Version 2.1+EDRにも対応する。

 本体サイズは幅262×奥行き178×高さ25.9-36.5mm、重さ約1.27kg。カラーはパールホワイト、クリスタルブラックに加え、日本限定色のシルバーを9月に発売予定。また、Office Personal 2007の2年間ライセンス版を標準搭載するモデル「Eee PC 1005HA with Office」も9月以降に発売する。価格は未定。adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111350');