モーションポートレートとジグノシステムジャパンは8月10日、「顔」で草食系男子の度合いを判定する女子専用ツール「草食男子スカウター」の提供を開始した。両社が共同運営する携帯電話向けサイト「モーションポートレート・パーク」内で開設。利用料は無料。

「草食男子スカウター」の判定結果

 気になる男子の写真をメールで送れば、顔の特徴に応じて「草食度」を動物との合成写真とパーセントで判定するサービス。「草食度」の数値が高まるにつれて「動物」と男子の「顔」の合成比率が高まっていく仕組み。

 合成写真は25%ごとに4段階で表示する。主な草食系動物は、ヒツジ、ウマ、カピバラ、パンダ、ウシ、コアラ。これらの動物の種類に応じたコメントも掲載する。また、顔の特徴によっては「肉食系」動物に変身する場合もある。主な肉食系動物は、トラ、ヒョウ、フクロウ、ティラノサウルス。

合成写真は25%ごとに4段階で表示(ヒツジの場合)

 なお、「草食男子スカウター」の技術には、モーションポートレート社が提供する顔分析技術と顔合成技術を採用している。