東芝、大容量64GBのSDXCメモリカード、2010年春頃から販売開始

ニュース

2009/08/04 13:23

 東芝は8月4日、2TBまでの大容量化が実現できる、最新のSDメモリカード規格「SDXCメモリカード」を開発、商品化すると発表した。容量はSDメモリカードとして世界最大の64GB。09年11月からサンプル出荷し、10年春から販売を開始する。

SDXCメモリカード(64GB)

 世界で初めてSDメモリカード規格Ver.3.00のインターフェイス規格「UHS104」に対応する「SDXCメモリカード」。最大書込みは35MB/秒、最大読出しは60MB/秒の高速な転送速度を実現する。

 また、同じく「UHS104」に対応するSDHCメモリカードも製品化する。容量は32GBと16GBの2モデルで、09年12月以降順次サンプル出荷を行い、10年春から販売を開始する。 adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111384');

オススメの記事