ソフマップ、60歳以上シニア向けサポートサービス、地デジなど自宅でガイド

サービス

2009/08/03 12:40

 ソフマップは8月3日、同社のスタッフがユーザーの自宅を訪問し、デジタル機器の設置・設定や使い方をガイドするサービス「シニア限定 らくらくあんしんパック」をソフマップとビックカメラで開始した。サービスの種類と料金は「始めよう!インターネット」コースが9800円、「始めよう!デジカメ」コースが9800円、「始めよう!地デジ」コースが5800円。

ビックカメラ有楽町店本館

 「始めよう!インターネット」コースの内容は、PCの設置と初期設定、インターネット回線の設定、メールの設定。「始めよう!デジカメ」コースは、PCの初期設定、デジタルカメラの接続設定、プリンタの接続設定で、「始めよう!地デジ」コースはテレビとレコーダーの接続。

 いずれも機器の配送・設置と、使用時に発生した疑問やトラブルについて何度でも電話で問い合わせできる「オンラインサポート」2か月分を含む。サービスの対象者は、ソフマップカード会員およびビックポイントカード会員で、製品を購入または利用している満60歳以上のユーザー。

 なお、「オンラインサポート」は無料の2か月間が過ぎても、月額750円で継続できる。また、スタッフがユーザーの自宅に訪問して、トラブル診断や設定変更などの作業を行う「即日かけつけサポート」も同サービス利用者限定で提供する。料金は1回3150円(出張料込み)で、別途オプション料金が必要。対象エリアは取扱い各店より20km圏内。

オススメの記事