5月に発表された各キャリアの夏モデルが続々と発売されている。6月26日に発売された「iPhone 3GS」の立ち上がりも気になるところ。そこで今回は、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルの3キャリアについて、それぞれ09年6月の売れ筋を「BCNランキング」で見てみよう。

ドコモは夏モデルが上位にランクイン



NTTドコモ
携帯電話 販売台数ランキング 09年6月
順位 メーカー 型番 発売月
1 シャープ SH-06A 2009/06
2 富士通 F-09A 2009/06
3 NEC N-08A 2009/06
4 シャープ SH-05A 2009/06
5 富士通 F884iES 2008/08
「BCNランキング」09年6月 月次<最大パネル>

 まずはNTTドコモから。09年6月の販売台数1位は、PRIMEシリーズのシャープ製端末、AQUOS SHOT「SH-06A」だった。有効約1000万画素のCCDカメラを搭載し、高精細な写真が撮影可能。一度被写体にフォーカスを合わせたら、そのまま自動で追尾する機能を備える。約3.3型のメインディスプレイはタッチパネルに対応し、カメラの各種機能を直感的に操作できる。

SH-06A

 2位も同じくPRIMEシリーズで、富士通製のスライド式端末「F-09A」。やや丸みを帯びたボディが特徴。タッチパネル対応の3.4型画面を備え、10キーを使わなくてもメールやデータフォルダなどを画面上で操作できる。

 3位は、STYLEシリーズでNEC製の「N-08A」だった。ピンク系の「Little Flower」、ブルー系の「Candle」など、鮮やかなイルミネーションでボタン面を彩ることができる。上面にはクリアパネルを搭載し、その下に千鳥格子の模様を描いて上品なデザインに仕上げた。これら上位3機種はすべて最新の夏モデルだ。

左からF-09AとN-08A

左からF-09A、N-08A

 NTTドコモの夏モデルは、プラットフォームにAndroidを搭載するモデルや、映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」をコンセプトにしたモデルなど、18機種を揃え、3キャリア中最もラインアップ数が多い。「SH-06A NERV」は作品自体の人気もあり、注目を集めた。

秋冬・春モデルの人気が依然続くau



KDDI(au)
携帯電話 販売台数ランキング 09年6月
順位 メーカー 型番 発売月
1 ソニー・エリクソン・
モバイルコミュニケーションズ
W64S 2008/11
2 カシオ計算機 CA001 2009/02
3 ソニー・エリクソン・
モバイルコミュニケーションズ
SOY01 2009/02
4 カシオ計算機 W63CA 2008/11
5 シャープ SH001 2009/02
「BCNランキング」09年6月 月次<最大パネル>

 一方、auは、1位の08年秋冬モデルのソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製端末「W64S」をはじめ、ランキング上位は新旧モデルが入り混じっている。「W64S」は画面が回転する2軸スタイルで、元々4色だったカラーバリエーションに2色を追加。ハートやチェック、格子柄など、カラーごとに上面のデザインと輝きがすべて異なる。

W64S

★次のページでは、ソフトバンクモバイルのランキングを紹介!何と1位は…
 ___page___
★1ページ目(NTTドコモ・auのランキング)から見る

 2位は春モデルで、カシオ計算機製の「CA001」だった。au初のタッチパネルを採用。ランニングやウォーキングの管理が行える「Run&Walk」やPC向けのWebサイトが閲覧できる「PCサイトビューアー」など、付属アプリケーションも操作しやすいという。ヤマハの楽器エンジン「Mofiano」を採用し、画面をタッチしたり本体を振ったりして楽器演奏も楽しめる。

左からCA001とSH001

左からCA001、SH001

 3位は1位と同じくソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製で、春モデルの「Walkman Phone Premier3(SOY01)」。その名の通り、音楽機能が充実しており、付属のスピーカー付き卓上ホルダを使えば、本体を充電しながら音楽が楽しめる。

 auの夏モデルは、電子書籍に対応するものや、ハイビジョン映像を撮影できるものなど個性的なモデルが並ぶ。ただ、6月27日に発売した、ライフスタイルを意識したデザインを採用する新ブランド「iida(イイダ)」の第2弾、「misora(ミソラ)」も含めても計9機種と、他のキャリアに比べてラインアップは少なめだ。

ソフトバンクモバイルはアップルの「iPhone 3GS」が首位に



ソフトバンクモバイル
携帯電話 販売台数ランキング 09年6月
順位 メーカー 型番 発売月
1 アップル iPhone 3GS 32GB 2009/06
2 パナソニック モバイルコミュニケーションズ 830P 2008/11
3 アップル iPhone 3GS 16GB 2009/06
4 アップル iPhone 3G 16GB 2008/07
5 サムスン電子 731SC 2009/03
「BCNランキング」09年6月 月次<最大パネル>

 最後に、ソフトバンクモバイルの売れ筋を見てみよう。1位はアップル製の「iPhone 3GS」の32GBモデル。月末の6月26日発売にも関わらず、トップに立った。さらに、3位にはメモリ容量の少ない「iPhone 3GS」16GBモデル、4位には昨年発売の旧モデル「iPhone 3G」が入った。ソフトバンクでは、「iPhone 3G」8GBモデルの実質負担額が0円になるほか、「iPhone 3GS」の負担額を抑えたキャンペーン「iPhone for everybody」を9月30日まで実施しており、iPhoneの人気はしばらく続きそうだ。

iPhone 3GS 32GB

 2位には1位と僅差で、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「830P」がつけた。08年11月発売の冬モデルで、シンプルなデザインを採用。「ワンプッシュオープン」「ビューブラインド」「拡大ルーペ」など、1度押すだけで操作できる10個のボタンを備える。

左から830P、731SC


 ソフトバンクモバイルの夏モデルは、太陽光でも充電できるモデルや1000万画素のカメラを搭載するモデルなど、16機種を揃える。トップ5には入らなかったが、iPhone以外の端末が欲しいなら、もちろんチェックしよう。(BCN・井上真希子)


*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店からPOSデータを毎日収集・集計している実売データベースです。これは日本の店頭市場の約4割をカバーする規模で、パソコン本体からデジタル家電まで124品目を対象としています。