サンワサプライ、自転車で走りながら撮影できるデジカメ用スタンド

ニュース

2009/07/03 15:34

 サンワサプライは6月29日、自転車のハンドルなどに取り付けられるデジタルカメラ用スタンド「200-CAM008」を発売した。同社の直販サイト「サンワダイレクト」で販売している。価格は1480円。

200-CAM008

 中央にカメラの三脚穴に取り付けるネジを搭載し、ベルクロテープで自転車のハンドルや棒状のものにカメラを装着できるスタンド。走行中の写真や映像を撮るなど、通常ではできないような撮影が楽しめる。装着するカメラの大きさや重さの制限は特にないという。

 ベルクロテープの長さは308mmと長く、さまざまな場所に巻き付けられる。本体左右にはゴム製の足を備え、取り付ける場所によって立てたり折りたたんだりして本体をフィットさせる。サイズは幅97×奥行き40mm。カラーは本体がオレンジ、ベルトはブラック。 adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111373');

オススメの記事