ソフトバンクモバイルは6月20日、サムスン電子製「SoftBank 821SC」を、プリペイドサービス「プリモバイル」向け端末として発売した。端末価格はオープンで、実勢価格は一括のみで7000円前後の見込み。

SoftBank 821SC

 「821SC」は、同社の08年春モデルとして発売したモデルで、今回、同社のプリペイドサービス「プリモバイル」向けに発売されることになった。丸みを帯びたコンパクトなデザインが特徴の折りたたみ式端末。2.4型有機ELディスプレイを搭載したワンセグ対応モデルで、同サービス初のワンセグ対応機種となる。

 そのほか、有効196万画素のオートフォーカスカメラを備え、Bluetoothや赤外線通信にも対応する。本体サイズは幅49×高さ99.5×厚さ16.7mm、重さは120g。カラーはホワイトとブラックの2色を用意する。