KDDIは5月25日、月額390円から始まるパケット通信料定額サービス「ダブル定額スーパーライト」を8月1日に、月額390円でユーザーが指定したau携帯電話への国内通話料が24時間無料になる通話料割引サービス「指定通話定額」を8月10日に提供すると発表した。

 「ダブル定額スーパーライト」は、月額定額料390円から始まり、「EZweb」やEメールをどんなに使っても月額4410円、PCサイトビューアーを含めてどんなに使っても月額5985円、さらにモバイルデータ通信を含めてどんなに使っても月額1万3650円で利用できるパケット通信料定額サービス。


 既に提供している1050円から始まる「ダブル定額ライト」、2100円から始まる「ダブル定額」に加え、今回より少ない負担で利用できる「ダブル定額スーパーライト」を提供することにより、普段パケット通信の利用が少ないユーザーも「EZweb」やEメールなどのパケットサービスを安心して利用できる。


 「指定通話定額」は、月額定額料390円で、ユーザーが登録した3件までのau携帯電話番号への国内通話が24時間無料となる割引サービス。同社は08年3月より「家族割」と「誰でも割」を組み合わせることによって、家族への国内通話を24時間無料としていたが、今回のサービス開始により、「家族割」契約の有無に関わらず、時間帯を気にせずに指定したau携帯電話との通話を24時間無料で利用できる。


→09年夏モデルの詳細