ラトックシステムは5月21日、VGA端子をDVI/HDMI端子に変換できるHDMIケーブル付きアダプタ「REX-VGA2DVI-H1」と、eSATA/USB接続に対応するリムーバブルHDDケース「SA-DK2EU」を、6月上旬に発売すると発表した。ともに価格はオープン。

(左から)REX-VGA2DVI-H1、SA-DK2EU

 「REX-VGA2DVI-H1」は、アナログの映像信号をデジタルに変換するアダプタ「REX-VGA2DVI」に、1mのHDMIケーブルを同梱したもの。別途接続ケーブルなどを購入せずに、VGA端子をもつPCからHDMI端子搭載テレビに接続することができる。価格は1万3500円。

 「SA-DK2EU」は、2基の内蔵HDDを独立して運用できるトレイ形式のHDDケース。同社のeSATAホストカードと組み合わせれば、PCや本体の電源を切らずにトレイの交換ができる「トレイのホットプラグ」に対応。利用可能な内蔵HDDは、SATA接続の3.5インチHDD。対応OSはWindows Vista/XP、Mac OS X 10.4以降。価格はオープンで、直販サイトでの価格は2万6800円。adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111397');