パナソニックは4月23日、モバイルノートPC「Let'snote」シリーズの夏モデルを5月22日から順次発売すると発表した。ラインアップは「F8シリーズ」「W8シリーズ」「T8シリーズ」「R8シリーズ」の4モデル。価格は全てオープン。

「Let'snote」の夏モデル

 夏モデルは、全モデルにCore 2 Duo SU9400(1.40GHz)を搭載するほか、OSはWindows XPダウングレード権を含むWindows Vista Businessを搭載する。また直販サイト「マイレッツ倶楽部」では、SSD搭載モデルを拡充したほか、革天板搭載モデル、64ビットOS搭載モデルなどを用意する

ハンドル付きの14.1型ノート、F8シリー



 「F8シリーズ」は、持ち運びしやすいハンドル付きの14.1型ノートPC。CPUに超低電圧版のCore 2 Duo SU9400を搭載したことで、バッテリー駆動時間が前モデルの約9時間から約10時間に延びた。また、ディスプレイ解像度を、1440×900ドットから1280×800ドットに変更した。

 このほか、2GBメモリ、160GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。本体サイズは幅326×奥行き251×高さ25.5-48.5mm、重さは約1.64kg。実勢価格は、Office 2007非搭載モデルが24万円前後、搭載モデルが27万円前後の見込み。

12.1型液晶を搭載したモバイルPC、W8シリーズ



 「W8シリーズ」は、解像度1024×768ドットの12.1型液晶を搭載した。独自の省電力設計技術により、約11時間のバッテリー駆動時間を実現した。

 おもなスペックは、2GBメモリ、160GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載し、本体サイズは幅272×奥行き214.3×高さ24.9-45.3mm、重さは約1.249kg。実勢価格は、Office 2007非搭載モデルが21万円前後、搭載モデルが24万円前後の見込み。

DVDドライブ非搭載のモバイルPC、T8シリーズ



 「T8シリーズ」は、DVDドライブを搭載しない1スピンドルノートPC。解像度1024×768ドットの12.1型液晶、2GBメモリ、160GBのHDDを搭載する。なお、Office 2007は非搭載。

 本体サイズは幅272×奥行き214.3×高さ24.9-45.3mm、重さは約1.179kgで、バッテリー駆動時間は約11時間。実勢価格は20万円前後の見込み。

10.4型液晶を搭載した1スピンドルノート、R8シリーズ



 「R8シリーズ」は、DVDドライブを搭載しない1スピンドルノートPC。解像度1024×768ドットの10.4型液晶、2GBメモリ、160GBのHDDを搭載する。バッテリー駆動時間は約8時間。

 本体サイズは幅229×奥行き187×高さ29.4-42.5mm、重さは約0.93kg。実勢価格は、Office 2007非搭載モデルが19万円前後、搭載モデルが22万円前後の見込み。adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111389');