デルは4月23日、デスクトップPCの新製品として、8色のカラーバリエーションを用意した「Inspiron 545/545s」の2機種を4月24日に発売すると発表した。価格は「Inspiron 545」が5万4980円から、「Inspiron 545s」が6万9980円から。

Inspiron 545

 ミニタワー型「Inspiron 545」とスリムタワー型「Inspiron 545s」ともに、きょう体の前面パネルに、ピアノブラック、ピュアホワイト、トゥルーブルー、フォーミュラレッド、タンジェリンオレンジ、スプリンググリーン、プラムパープル、フラミンゴピンクの全8色から選べるカラーバリエーションを用意する。

 BTOに対応し、CPUはPentiumからCore 2 Duoまで、用途に応じて選択が可能。グラフィックは、チップセット内蔵のインテル GMA 3100のほか、高性能なATI RadeonTM HD 3450 256MBやATI Radeon HD 3650 256MB(Inspiron 545のみ)も用意する。

 OSには、Windows Vista 32/64ビット版のほか、ダウングレードによるWindows XP Professionalの選択も可能。そのほか、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブやBDの再生に対応したブルーレイコンボドライブ、BD録画に対応するブルーレイディスクドライブから選べる。「Inspiron 545」では光学ドライブを2機同時に搭載することもできる。

 HDDは、「Inspiron 545s」は最大750GBまで、「Inspiron 545」は2つのHDDベイにより最大2TBまで拡張可能。「Inspiron 545」は、オプションで地上デジタル対応のテレビチューナーカードが選択できる。そのほか、19種類のメディアに対応したカードリーダーやワイヤレスLAN、IEEE1394など豊富な拡張機能を搭載する。