レノボ、ミニノートPC「IdeaPad S10e」に、マットブラックモデルを追加

ニュース

2009/04/15 12:52

 レノボ・ジャパンは4月15日、10.1型ワイド液晶を搭載したミニノートPC「IdeaPad S10e」で、新色マットブラックモデルを追加し、4月22日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は5万円前後の見込み。

IdeaPad S10e(マットブラック)

 「IdeaPad S10e」は、レノボ初の個人向けノートPC。既存のパールホワイト、リップピンク、アクアブルーに、新色マットブラックが追加されることで、4色のカラーバリエーションとなる。

 OSを立ち上げることなく、電子メールの確認やインターネットの閲覧、チャット、写真/映像に視聴ができる「クイック・スタート」機能、ユーザーが頻繁に使用するアプリケーションを簡単に起動できる「Novoボタン」を搭載。タッチパッドには複数の指を感知するマルチタッチ機能を搭載する。

 おもなスペックは、CPUAtom N270(1.60GHz)1GBメモリ、160GBのHDD、130万画素のWebカメラなどを搭載する。液晶ディスプレイの解像度は1024×576ドットで、OSはWindows XP Home Edition。バッテリーの駆動時間は5.3時間。サイズは幅250×奥行き196×高さ22-36mm、重さは約1.38kg。

オススメの記事