エーオープン、デジタルホーム向けのキューブ型ベアボーン、HDMI端子も搭載

ニュース

2009/04/13 17:25

 エーオープンジャパンは、デジタルホームPC向けのキューブ型ベアボーン「XC Encore OE700」を、5月に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は4万2000円前後の見込み。

 本体にアルミを使用したキューブ型ベアボーンで、豊富なビデオインターフェイスを搭載しているのが特徴。デジタルハイビジョン放送をフルハイビジョンの高精細で出力できる「HDMI 1.1」規格準拠のHDMI端子を標準で装備する。また、フロントパネルに真空蛍光ディスプレイ(VFD)を搭載し、日付や再生中の音楽/動画ファイルの名前、DVDのチャプターナンバーなどを表示できるようにした。

 モバイル向けのCore 2 Duoに対応するほか、最大4GBのデュアルチャンネルDDR2-800/667メモリの実装にも対応する。また、インテルの「Centrino 2」をベースに設計しており、独自静音技術を加えて、PCの電源を入れるから高負荷の稼動まで自動的にシステムのノイズを最低限まで抑えた。

 このほか、スロットイン式DVDスーパーマルチドライブも標準で搭載する。拡張ベイは3.5インチ×1、3.5インチシャドウ×1。135WのACアタプタ電源ユニットも搭載する。対応OSはWindows Vista/XP。本体サイズは幅200×奥行き321×高さ106mm。

オススメの記事