デルは3月18日、新ブランド「Adamo by Dell」で、最薄部16.4mmと「世界最薄」をうたうノートPC「Adamo」を3月27日に発売すると発表した。BTOに対応し、価格は20万5000円から。なお、「Adamo」はラテン語で「新しい愛の始まり」を意味する。

Adamo

 1枚のアルミニウムから削りだして成形した質感の高いシャーシを採用した。アスペクト比16:9、HD画質(解像度1366×768)の13.4型ワイド液晶を搭載。画面全体を1枚のパネルで覆う「Edge-To-Edge」ディスプレイのため、高いデザイン性を備えながら、画面の見やすさを両立した。

 CPUはCore 2 Duo SU9300/SU9400から選択可能。メモリは2-4GB搭載可能。記憶装置には128GBのSSDを搭載する。バッテリー駆動時間は約5時間で、OSはWindows Vista Home Premium 64bit。このほか、IEEE 802.11a/b/g/n対応無線LAN機能やBluetooth通信機能などを搭載する。

 本体サイズは幅331×奥行き341.4×高さ16.4mm、最小構成時の重さは1.81kg。本体カラーはパール・ホワイトとオニキス・ブラックの2色。