マウスコンピューターは3月9日、同日20時から、Core i7プロセッサーを搭載するデスクトップPCとして、DVDスーパーマルチドライブを備える「MDV ADVANCE ST」シリーズ3モデルと、BDドライブを備える「MDV ADVANCE GT」シリーズ3モデルの合計6モデルを同社直販サイトなどで発売すると発表した。なお、ディスプレイは全て別売り。

左=「MDV ADVANCE ST」シリーズ 右=「MDV ADVANCE GT」シリーズ


 全モデルで、インテルのCore i7プロセッサーと、大容量の1TBのHDDを搭載する。BTOに対応し、CPU、メモリ、HDD、グラフィックボードなどのカスタマイズが可能。OSはWindows Vista Home Premium(SP1)をプリインストールする。「MDV ADVANCE ST 6300B」と「MDV ADVANCE GT 7200B」は、Windows XPも選択可能。

 「MDV ADVANCE ST」シリーズは、CPUにCore i7-920(2.66GHz)を搭載する。「6300B」は、グラフィックボートにGeForce 9800GT、3GBのメモリを備え、価格は9万9750円。「6300S」は、グラフィックボートにGeForce GTS 250、6GBのメモリを備え、10万9830円。3月23日までの特別モデル「6300X」は、NVIDIA最新のグラフィックボートGeForce GTX 285と12GBのメモリを備え、14万9730円。

 「MDV ADVANCE GT」シリーズのラインアップと価格は、CPUにCore i7-920(2.66GHz)、グラフィックボートにGeForce 9800GT、3GBのメモリを搭載する「7200B」が12万9780円、CPUにCore i7-940(2.93GHz)、グラフィックボートにGeForce GTS 250、6GBのメモリを搭載する「7200S」が16万9890円。CPUにCore i7-965(3.20GHz)、グラフィックボートにGeForce GTX 285、12GBのメモリを搭載する「7200X」が24万9900円。