マウス、ゲーミングPCに「NVIDIA GeForce GTS250」を採用した3機種

ニュース

2009/03/03 17:29

 マウスコンピューターは3月3日、ゲーム向けデスクトップPCで、グラフィックボードNVIDIA GeForce GTS250を搭載する「NEXTGEAR L520XV3-WS」「NEXTGEAR L720XV1-WS」「MASTERPIECE V1200SV1-WS」3機種を発売した。いずれもBTOに対応し、液晶ディスプレイスピーカーは別売り。

(左から)NEXTGEAR L520XV3-WSとNEXTGEAR L720XV1-WS、
MASTERPIECE V1200SV1-WS

 「NEXTGEAR L520XV3-WS」は、CPUにCore 2 Duo E8500(3.16GHz)、チップセットにはインテル P45 Expressチップセットを搭載。価格は9万9750円。一方、「NEXTGEAR L720XV1-WS」は、CPUにCore i7-920(2.66GHz)、チップセットにはインテル X58 Expressチップセットを搭載する。価格は11万9700円。

 2機種ともに3GBのメモリ、1TBのHDD、2層書込みに対応するDVDスーパーマルチドライブを装備する。OSはWindows Vista Home Premium。PCケースはミドルタワー型を使用する。

 「MASTERPIECE V1200SV1-WS」は、GeForce GTS250を2枚搭載。CPUはCore i7-940(2.93GHz)、チップセットにはインテル X58 Expressチップセットを採用する。このほか、12GBのメモリ、1TBのHDD、2層書込みに対応するDVDスーパーマルチドライブも備える。OSはWindows Vista Ultimate。PCケースの素材にはアルミを使用した。価格は21万9450円。

オススメの記事