HOYAは3月3日、「ペンタックス」ブランドのコンパクトデジタルカメラで、光学24倍のズームレンズを搭載した「X70」を3月下旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は4万円台半ばの見込み。

X70

 有効約1200万画素のCCD、35mmフィルム換算で約26-624mm相当の24倍光学ズームレンズを搭載。手ブレ補正機能は、CCDシフト方式と高感度ぶれ軽減モードを備える。最高で毎秒11コマ、最大21コマの連写ができるほか、1280×720ピクセルの動画も撮影可能。感度設定はISO6400まで対応する。

 モニタには2.7型液晶を採用。記録媒体は約33.6MB内蔵メモリのほか、外部メモリとしてSD/SDHCカードに対応する。電源は専用充電式リチウムイオンバッテリー。サイズは幅110.5×高さ82.5×奥行き89.5mm、電池とメモリカードを除く重さは約390g。カラーはブラック。