サンディスクコーポレーションとソニーは1月8日、「メモリースティックPRO」の容量を最大2テラバイト(TB)に拡張する「メモリースティック高容量向け拡張フォーマット(仮称)」と、「メモリースティック マイクロ」を拡張する規格「メモリースティック HG Micro」を開発したと発表した。ともに、2009年中にライセンスを開始する予定。

 「メモリースティックPRO」の容量を最大2TBに拡張する「メモリースティック高容量向け拡張フォーマット(仮称)」は、現行の「メモリースティックPRO」の最大記録容量32GBと比較して、約60倍の2TBのデータ記録ができるようになる。従来通り、著作権保護技術「マジックゲート」「アクセスコントロール機能」に対応する予定。

 「メモリースティック HG Micro」の転送速度は、現行の「メモリースティックMicro」と比べ3倍の60MB/sを実現。マイクロサイズのメモリースティックでも「メモリースティック PRO-HG」と同等の高速データ転送ができるようになる。