東芝は11月26日、16GBのmicroSDHCカード「SD-ME016GA」を09年1月に、8GBのSDHCカード「SD-C08GT6」を12月に、16GBのSDHCカード「SD-C16GT6」を09年4月に発売すると発表した。価格はすべてオープン。

 「SD-ME016GA」は、国内メーカーとしては初めての16GBのmicroSDHCカード。最大データ転送速度は6MB/秒で、SDスピードクラスはCLASS 2に対応する。アダプタを使用すれば、SDHCに対応したデジタルカメラやデジタルビデオカメラなどの機器で使用可能。実勢価格は2万円前後の見込み。

 SDHCカードの「SD-C08GT6」と「SD-C16GT6」の最大データ転送速度は20MB/秒で、SDスピードクラスはCLASS 6に対応。デジタルカメラの連写やデジタルビデオカメラなどの動画撮影にも利用できる。実勢価格は8GBの「SD-C08GT6」が1万円前後、16GBの「SD-C16GT6」が2万円前後の見込み。