マウスコンピューター(小松永門社長)とソースネクスト(松田憲幸社長)は8月28日、2社で共同開発したオリジナルノートPC「ZERONOTE(LB-UL500B-SN)」を、9月下旬に発売すると発表した。ソースネクストのオンラインショップ「ソースネクストeSHOP」の限定販売で、価格は9万9800円。

 更新料が無料のソフト「ZERO」シリーズ5タイトルをプリインストールするノートPC。ラインアップは、総合セキュリティソフト「ウイルスセキュリティZERO」、住所録・ハガキ作成ソフトの「ソースネクスト 筆王ZERO」をはじめ、「ソースネクスト携快電話ZERO」「引越おまかせパック2」「SOURCENEXTstyle ドライブクリーナー」の5タイトルで、すべて正規版。

 ディスプレイには15.4型光沢液晶を搭載し、CPUはCeleron 550(2GHz)、2GBのDDR2メモリ、160GBのシリアルATAを備える。光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブで、無線LANはIEEE 802.11b/gに対応。OSはWindows Vista Home Premium。カラーはパールホワイトで、サイズは幅358×奥行き256×高さ37mm、重さ約2.26kg。