NECは8月19日、個人向けノートPC「LaVie L」シリーズの秋モデル6機種を、8月下旬から順次発売すると発表した。価格はオープン。

 「LaVie L」シリーズは、個人向けノートPC「LaVie」シリーズのなかで、高性能と使いやすさをコンセプトにしたスタンダードなシリーズ。08年秋モデルでは、アドバンスタイプ1機種とスタンダードモデル4機種、エントリーモデル1機種の計6機種をラインアップする。

 6機種すべてに、15.4型ワイド液晶、デュアルコアCPUと2GBメモリ、OSにWindows Vista Home Premium SP1、統合オフィスソフト「Office Personal 2007」を搭載。エントリーモデルを除いた5機種には、レーザー式のマウスを標準で添付し、「IEEE802.11n Draft2.0」に対応したワイヤレスLANを内蔵する。

 アドバンスタイプの「LL750/RG」は、CPUにCore 2 Duo T8100(2.1GHz)、増設用の空きスロットを1つ用意した2GBメモリ、250GBのHDDを搭載した高性能モデル。きょう体デザインには、ホワイトからシルバーへとなめらかに変化するグラデーションカラーを採用した。実勢価格は、17万5000円前後の見込み。発売は8月下旬の予定。


 スタンダードタイプは、「LL570/RG」「LL550/RG(ホワイト)」「LL560/MG6P(ピンク)」「LL565/MG6B(ブラック)」の4機種を用意。今モデルからデザインを一新し、天板や底面などの外観をホワイトで統一しつつも、ディスプレイやキーボード周りにはカラーリングを施すという2面性を持ったデザインに仕上げた。また、4機種ともに、AMD製のデュアルコアCPU、2GBメモリ、AMD M780Gチップセットを搭載し、HDMI出力端子を備える。

 「LL570/RG」は、Blu-ray Disc(BD)の再生に対応したBD-ROMドライブを搭載したモデル。薄型テレビとHDMIケーブルで接続すれば、BDプレーヤーとしても活用できる。CPUはAMD Turion X2 RM-70(2GHz)、HDDは160GB。実勢価格は、18万円前後の見込み。発売は9月上旬。

 このほか、「LL550/RG」「LL560/MG6P」「LL565/MG6B」の3モデルは、カラー違いでスペックは同じ。CPUにAMD Athlon QL-60(1.9GHz)、160GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載し、各モデルのカラーに合わせたレーザーマウスを添付する。実勢価格は、3モデルとも15万5000円前後の見込みで、8月下旬に発売する。


 エントリーモデルの「LL370/RG」は、下位モデルながらAMD Athlon X2TK-55のデュアルコアCPUを搭載し、160GBのHDDを備える。また、IEEE802.11a/b/gに対応したトリプルワイヤレスLANとDVDスーパーマルチドライブを内蔵する。実勢価格は、14万円前後の見込み。発売は8月下旬。


 また、同社直販WEBサイト「NEC Direct」では、各モデルのメモリやCPU、バッテリパックなどの仕様を選択できるカスタムメイドモデルを用意する。