プリンストンテクノロジー(池田譲治社長) は、iPhone 3G専用のハードケース「PIP-HC1M」シリーズと「PIP-HC1」シリーズを、9月上旬に発売すると発表した。価格はオープン。

 両シリーズともに、前面と背面のケースをiPhone 3G本体に挟むだけで簡単に装着できるiPhone 3G専用の保護ケース。ハードケースに入れたまま、ケーブルやイヤフォンの接続、スリープボタンやホームボタンの操作が可能。サイズは幅67×奥行き16×高さ120mm。

 「PIP-HC1M」シリーズは、表面に特殊メッキ加工を施した色鮮やかなメタリックカラーが特徴的で、裏面にはシンプルなクリアカラーを採用する。付属するミラーコート加工の液晶保護フィルムは、電源をオフにすると手鏡としても使用できるほどの歪みの少ない光沢を実現する。カラーはメタリックシルバー、メタリックピンク、メタリックブルー。実勢価格は2480円前後の見込み。

 「PIP-HC1」シリーズは、アクリル素材を使用したシンプルな保護ケース。付属する液晶保護フィルムは水洗いすれば、何度でも貼り直しが可能。カラーはクリアブラック、クリア、ソリッドブラックの3色。実勢価格は1680円前後の見込み。