セレゴジャパンは8月5日、SNS型無料英語学習サイト「iKnow!」の学習コンテンツを外部サイトへ積極的に提供する推進プログラム「iKnow! コンテンツタイアッププログラム」を開始すると発表した。


 第1弾として、サイバーエージェントが運営する国内最大級のブログサイト「Ameba(アメブロ)」に、「iKnow!」の反射的に英語の訳を解答させる脳トレ式のゲームアプリケーション「BrainSpeed(ブレインスピード)」をカスタマイズした「英語KNOW力診断所」の提供を開始した。


 「英語KNOW力診断所」は、「BrainSpeed」のアプリケーション機能をそのままに、特にビジュアル面を強化。アプリ終了後の「診断結果ページ」では、「アメブロ」オリジナルの面白コメントが画像で表示され、ブログパーツとして自分のブログに貼り付けることも可能。診断結果はランキングでも表示され、自分の英語力を順位で確認できる。また、「iKnow!」のオリジナルブログテンプレートを「アメブロ」内で提供する。


 「iKnow!」サイト内に、「英語KNOW力診断所」キャンペーンページを開設。セレゴ・ジャパンは、「iKnow! コンテンツタイアッププログラム」の加盟サイトを年内に20サイトに拡大する予定で、「いつでも、どこでも、好きなだけ学習できる」をコンセプトにした、英語学習プラットフォーム作りを進めていく。