日本ビクターは8月5日、携帯オーディオ「alneo New」シリーズと直接接続できるミニコンポ「Memory COMPO」シリーズの新モデル「UX-GM55」を、9月上旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は3万8000円前後の見込み。

 2GBのフラッシュメモリを内蔵し、LPモードで4分の楽曲を約970曲保存できるミニコンポ。本体上部には「alneoドッグ」を備え、携帯オーディオ「alneo Mシリーズ」と「alneo Vシリーズ」のダイレクト接続に対応。携帯オーディオの再生や充電、録音が行える。WMA形式の楽曲データに対応する携帯電話に、USB接続で音楽データを転送することが可能。また、携帯電話のネットワークを使って、最新の楽曲情報を取得する「MagicSync」にも対応する。

 アンプの最大出力は合計40W。2本のスピーカーは、4cmのツィーターと11cmのウーハーからなる2ウェイバスレフ型を採用する。再生可能なフォーマットはMP3/WMA/WAV/AAC。FM/AMのラジオチューナーを内蔵し、ラジオ放送やCDなど外部の音楽ソースはMP3/WMA形式によって最大4倍速で録音できる。本体には、バックライトに27色のバリエーションを持ち、漢字表示にも対応する「大型4行ディスプレイ」を搭載。

 本体サイズは幅165×奥行き299×高さ200mm、重さは3.9Kg。スピーカーサイズは、1本あたり幅135×奥行き217×高さ201mmで、重さは1.8kg。カラーはピンクゴールドとシルバー。