ネットギアジャパン(ディビッド・デン社長)は6月18日、無線LANブロードバンドルータ「WNR3500」「WNDR3300」と、USB2.0対応の無線LANアダプタ「WNDA3100」を、7月中旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は「WNR3500」が1万9800円前後、「WNDR3300」が1万4800円前後、「WNDA3100」が8980円前後の見込み。

 「WNR3500」「WNDR3300」は、複数のアンテナを小型のルータ本体に搭載できるRayspan社の「メタマテリアル・アンテナ」を採用し、8本のアンテナを実装する。LED内蔵のボタン「Push 'N' Connect」を押すだけで、接続やセキュリティの設定が容易にできる。

 「WNR3500」はIEEE 802.11b/g/11nドラフト2.0に準拠し、ギガビットイーサネットに対応する4基のLANポートを搭載する。サイズは幅225.5×奥行き172×高さ39mmで重さは560g。

 「WNDR3300」と無線LANアダプタ「WNDA3100」は、IEEE 802.11a/b/gに準拠し、.11nドラフト2.0の無線LANを、2.4GHz帯/5GHz帯の両方で利用できる。サイズは「WNDR3300」が幅223×奥行き153×高さ31mmで、重さは500g、「WNDA3100」は幅94.5×奥行き30.2×高さ15.2mmで重さは21.5g。