ドコモ、5.1chサラウンドを擬似的に再現できるワンセグ端末「SH906iTV」

ニュース

2008/06/17 19:10

 NTTドコモは6月17日、米ドルビーラボラトリーズの携帯電話向け音響技術「Virtual 5.1ch対応DOLBY MOBILE」を搭載したシャープ製のワンセグ端末「AQUOSケータイ SH906iTV」を6月20日に発売すると発表した。バリューコースを利用した場合の価格は5万6280円。

 ディスプレイに3.3型のフルワイドVGA対応のNewモバイルASV液晶を採用。毎秒15フレームのワンセグ映像を30フレームに補完する技術を搭載し、ワンセグ映像を滑らかに表示する。「Virtual 5.1ch 対応DOLBY MOBILE」の機能で、臨場感のあるサラウンドで音声や音楽を楽しめる。

 国際ローミングサービス「WORLD WING(3G+GSM)」に対応しており、159の国や地域で端末を利用できる。通話機能では人の声を強調する「エンハンス機能」のほか、周囲の雑音や周囲の人の声を抑える「ノイズリダクション機能」、エコーやハウリングを防ぐ「エコーキャンセル機能」などを搭載した。サイズは、幅51×高さ115×厚さ19.5mm、重さは143g。メインカメラは有効320万画素、サブカメラは有効11万画素。

オススメの記事