ドコモ、携帯と固定通信の利用可能な「ホームU」を開始、対応端末も発売

ニュース

2008/06/16 19:11

 NTTドコモは6月16日、3G携帯電話と固定のブロードバンド回線が利用できる通信サービス「ホームU」を6月19日に開始すると発表した。月額利用料金は1029円。同時に、サービス対応のNEC携帯電話「N906iL onefone」も発売する。

 ホームUは対応端末を使うことで、FOMA無線LANルータ経由で光ファイバーなどのブロードバンドの双方を利用できるサービス。通信速度が最大で毎秒54Mbpsのパケット通信が可能で、動画などの大容量コンテンツのダウンロードやアップロード、iモードやフルブラウザでのサイト閲覧を高速で楽しめる。

 IP電話も利用できる。ホームUからIP電話で発信した場合、ホームU向けの通話であれば通話料が24時間無料。ホームU以外への通話もFOMAの新料金プランで3割引相当の料金で通話を行える。

 利用には、対応端末の「N906iL onefone」とホームU対応ブロードバンド回線(マルチセッション対応)、ホームU対応無線LANルータ(無線QoS対応)が必要になる。

オススメの記事