ドコモ、有効520万画素で笑顔認識機能付きカメラを搭載した「N906i」

ニュース

2008/06/12 19:49

 NTTドコモは6月12日、第3世代(3G)携帯電話「FOMA 906iシリーズ」で、笑顔認識機能を搭載したカメラを内蔵するNEC製の端末「N906i」を6月18日から発売すると発表した。

 有効520万画素のCMOSカメラを内蔵し、被写体の笑顔を検出して自動でシャッターを切る「スマイルフェイスシャッター」機能のほか、パノラマ撮影にも対応するなど、カメラ機能が充実した端末。撮影時の「被写体ブレ補正」に加え、縦横・前後のブレに対し、6軸方向で手ブレを補正する「6軸手ブレ補正」機能も備えている。

 ワンセグ視聴にも対応し、連続視聴可能時間は約7時間。予約録画やタイムシフト再生が可能で、視聴中にメールの作成が可能な「マルチウィンドウ」や、メールを受信するとテロップで通知する「クイックインフォ」機能も搭載する。そのほか、待受画面やメール閲覧中でも、すぐにiモードやフルブラウザの検索が可能な「クイック検索」を搭載し、操作性に配慮した。

 ディスプレイには2.8インチのWQVGA液晶を搭載。連続待ち受け時間は600時間。本体サイズは幅49×高さ109×厚さ19.6mmで、重さは133g。カラーはEXOTIC VIOLET、STREET BLACK、EXTREME WHITEの3色。

オススメの記事