九十九電機、AMD製の最新クアッドコアCPUを搭載したデスクトップPC

ニュース

2008/06/06 16:13

 九十九電機(鈴木淳一社長)は6月6日、オリジナルPCブランド「eX.computer」の「AeroStream Quad」シリーズで、最新のAMD製クアッドコアCPUを搭載した「QB30A-8210F」「QB30A-6910F」を、6月中旬に発売すると発表した。

 「AeroStream Quad」シリーズは、CPUAMDのPhenom X4 9750(2.4GHz)を搭載したデスクトップPC。Phenom X4 9750は、95WのTDPを採用し、従来のTDP125W版に比べ消費電力が少なく、発熱も抑えている。2GBのDDR2メモリ、500GBのHDDを搭載。グラフィックボードはGeforce 9600 GTを備え、光学ドライブはPLEXTOR製のDVDスーパーマルチドライブを採用した。

 サイズは2機種ともに幅200×奥行き480×高さ440mm。モニタは別売り。BTOによる構成のカスタマイズも可能。価格はOSにWindows Vista Home Premium SP1を搭載する「QB30A-8210F」が11万2800円、Windows XP Home Edition SP2を搭載する「QB30A-6910F」が10万9800円。

オススメの記事