レーベルゲート(佐藤亘宏代表取締役)は5月30日、ソフトバンクモバイル(孫正義社長)のPC用音楽管理ソフト「S!ミュージックコネクト プレーヤー」向けに、PC音楽配信サービス「mora win(モーラウィン) for S!ミュージックコネクト」の提供を開始したと発表した。

 これにより「S!ミュージックコネクト」に対応するソフトバンクの携帯電話のユーザーは、PC音楽配信サービス「mora win」がラインアップするおよそ80万の楽曲から、聴きたい曲をPCにダウンロードし、携帯電話に挿入したメモリカードに転送して楽しむことができる。

 「mora win for S!ミュージックコネクト」は、レーベルゲートのPC音楽配信サービス「mora win」の画面デザインのみを「S!ミュージックコネクト プレーヤー」に最適化したもの。配信楽曲数および音源仕様ともに、「mora win」と同様。

 「S!ミュージックコネクト プレーヤー」は、Windows Media Audio(WMA)が再生可能なSoftbank 3G端末への音楽ファイルの転送をよりスムーズにできるようカスタマイズしたPC用音楽管理ソフト。無償でダウンロードでき、WMAファイルの管理・再生・対応携帯電話への転送が可能。