松下、直接書き込めるメモスペースの配置で分類がしやすいSDカードシリーズ

ニュース

2008/05/27 10:28

 松下電器は、SDHCおよびSDメモリーカードを一新し、新パッケージで6月15日に発売する。容量512MB-16GBモデルを用意する。価格は、オープン。

 今回、すべてのSDHCメモリーカードを紙箱から廃棄物削減につながるフィルムパッケージに一新。SDメモリーカードと統一デザインで訴求する。また、SDHCメモリーカードに採用していた「書けるカード」をSDメモリーカードの512MB-2GBまでのモデルにも導入する。

 実勢価格は、Class 6対応SDHCメモリーカードの16GBが3万円前後、8GBが1万5000円前後、4GB9000円前後の見込み。Class 4対応SDHCメモリーカードの16GBが2万円前後、4GBが5000円前後の見込み。

 一方、Class 6対応SDメモリーカードの2GBは5000円前後、1GBは3500円前後の見込み。Class 4対応SDメモリーカードの2GBが3500円前後、1GBが2300円前後の見込み。Class 2対応SDメモリーカードの512MBが2200円前後の見込み。

オススメの記事