日立マクセル、クリアなサウンドを再現する楕円形のiPod用スピーカー

ニュース

2008/03/24 10:06

 日立マクセル(角田義人執行役社長)は3月19日、クリアで迫力あるサウンドを再生するiPodスピーカー「MXSP-2100」を3月25日に発売すると発表した。価格はオープン。

 スピーカー本体を楕円形にすることで、内部で発生する反射音を低減しクリアなサウンドを実現した。低音域を増強する「バスレフ方式」を採用し、本体に合わせスピーカーユニットは広角に配置。小型ながら広がりと迫力のあるサウンドが楽しめる。

 本体上部にiPod専用コネクタを搭載するとともに、iPodに付属のUniversal Dockにも対応し、コネクタにかかる負担を軽減。iPod本体のメニュー操作や再生・一時停止などの基本操作、トーンコントロールなどもできるマルチリモコンが付属するほか、電源のON/OFFを2つの時刻で設定できるデュアルアラームや、寝過ごしを防ぐ「スヌーズ機能」なども備える。

 対応するiPodは、第4世代以降のiPod、iPod mini、iPod nano、iPod touch、iPod classic。入力端子はiPodドックコネクタと3.5mmステレオミニジャックで、最大出力は5W×2。本体サイズは幅250×奥行き140×高さ116mm、重さは約1.2kg。カラーはブラックとホワイトの2色を用意する。

オススメの記事