デル、ディスプレイポート対応の24インチワイド液晶ディスプレイ

ニュース

2008/03/18 10:08

 デル(ジム・メリット社長)は3月17日、最新規格「ディスプレイポート」に対応した24インチWUXGAワイド液晶ディスプレイ「2408WFP」を発売した。価格は12万5000円。

 同社製液晶ディスプレイで最も高いスペックを備えた「デジタルハイエンドシリーズ」の24インチワイドモデル。WCCFL(色再現範囲の広い冷陰極管)バックライトとDell True Color技術を採用することで、前モデル「2407WFP-HC」に比べて描画性能を高め、カラーガンマ値102%の色再現性、コントラスト比1300:1、ダイナミックコントラスト比3000:1の高画質を実現した。

 さらに、HDMI端子と最新のPCインターフェイス「ディスプレイポート」を新たに装備。9in2メディアカードリーダーやUSBポートも備えた。本体サイズは高さ496.8?396.8×幅559.7×奥行き207.6mm、重さは9.58kg。

 なお、「2408WFP」は、2月28日から開始した新サービス「プレミアムパネル保証」の対象製品となっており、液晶パネル上に常時点灯しているピクセル欠陥が1つでもある場合、保証期間内であれば無料で代替製品に交換する。「プレミアムパネル保証」は「デジタルハイエンドシリーズ」向けに標準で提供するもので、期間内の交換回数に制限はなし。また、液晶ディスプレイ単体、デスクトップPCとの同時購入、どちらも対象となる。

オススメの記事