バンダイは2月26日、TVアニメ「ガンダム」シリーズの完成品プラモデル「S-HCM Pro(スーパーハイコンプロ)MS-06Sシャア専用ザク」を3月8日に、ロボット形態から飛行形態に可変できる大型フィギュア「JUMBO GRADE(ジャンボ・グレード)ゼータガンダム」を3月13日に発売すると発表した。

 「S-HCM Pro MS-06S シャア専用ザク」は、塗装済み完成品プラモデル「S-HCM Pro」シリーズの第2弾。最初のテレビシリーズ「機動戦士ガンダム」に登場するシャア・アズナブルが搭乗する最初の機体で、“赤い彗星”の異名を取った「シャア専用ザク」を144分の1のスケール(全長約12.5cm)で完全再現した。

 肩部・脚部・背面など多くのパーツを着脱でき、144分の1スケールでは初めて、外観を維持したまま肘を90度以上曲げたり、胸部(コクピット)の開閉、左右への腰可動に対応した。また、足裏に金属を使用することでポージングバランスが向上し、思いのままのポーズを取ることができる。主な武器も完全装備しており、武装ラック付きのメンテナンス台も付属する。価格は7140円。

 一方、「JUMBO GRADE ゼータガンダム」は、硬質ソフビやABS関節を用いた、全高約60cm・重さ4kgのビッグスケールフィギュア。大型完成品フィギュア「JUMBO GRADE」シリーズの4作目で、肘や肩など全身の関節が可動するだけでなく、ロボット(モビルスーツ)形態から飛行(ウェイブライダー)形態への変形機構を完全に再現した。また、初回特典として、これまで数多くのガンダムのプラモデル「ガンプラ」のパッケージアートを手がけてきた、イラストレーター開田裕治氏のオリジナル書き下ろしポスターが付く。価格は2万8140円。