電机本舗、「Eee PC」を安心して持ち運ぶソフトなど、関連商品3モデル

ニュース

2008/02/21 14:20

 電机本舗(由井清人代表)は2月20日、ASUSTeK Computer(ASUS)製のモバイルPC「Eee PC」の関連製品3種を3月20日に発売すると発表した。

 ラインアップは、「Eee PC」を安心して持つ運ぶことができるセキュリティソフト「PeopleLock3 for Eee PC 1.0」、Windows標準のリムーバブルディスクとして認識するSDHCをHDDとして認識させる、フラッシュメモリtoHDDマウントドライバ「f2d」、きょう体内にUSBポートを2つ増設する「内部USBポート増設キット」の3モデル

 「PeopleLock3 for Eee PC 1.0」は、「Eee PC」の持ち運び時に、盗難・紛失・データの抜き取りから情報を守るソフト。内蔵SDHCカードスロットへの書き込みを全自動で暗号化するほか、USBポートにデバイスロック機構を付加することで、USBポートからの情報漏えいも防止する。

 パスワード設定機能を強化し、USBメモリ、FeliCa、携帯電話を物理キーとして鍵をかける「パソコンロック機能」も搭載。ログオン画面でUSBメモリを接続すると自動的にログオンし、USBメモリを接続しないと「Eee PC」へのログオンができないようにする。価格は1万2800円。

 「f2d」は、Windows標準のリムーバブルディスクとして認識するSDHCをHDDとして認識させることが可能。これにより、HDDにしかインストールできなかったソフトを、SDHCカードにも書き込めるようになる。価格は1ライセンスモデルが3500円、10ライセンスモデルが2万4800円。

 「内部USBポート増設キット」は、きょう体内にUSBポートを2つ増設し、USB機器を内蔵でるようにする。「f2d」が付属しており、HDD扱いとして使用できるUSBメモリを、きょう体内に増設することが可能。価格は4500円。

オススメの記事