バンダイは、40-50代の男性に人気のエンターテイメントオーディオ「LITTLE JAMMER meets KENWOOD」シリーズの新モデルとして、30代男性をターゲットにデザインを一新した「LITTLE JAMMER meets KENWOOD ストライプ・ジャケッツ」を2月14日に発売した。価格は2万4800円。

 ピアノ、ギター、ドラムス、ウッドベース、サックスの計5体のフィギュアのジャケットの模様をブラックとピンクのストライプに変更。また、「ベーシック・セレクション」に加え、J-POP中心のコンピレーション・カートリッジ「ストライプ・リミテッド・セレクション」を同梱し、計50曲の演奏を楽しめる。

 「LITTLE JAMMER」シリーズは、03年3月からバンダイが販売している音楽を演奏するフィギュアで、04年2月には、ケンウッドの技術協力を受け音質を向上させた「LITTLE JAMMER meets KENWOOD」を、06年6月にはさらに音質を高めた「LITTLE JAMMER PRO tuned by KENWOOD」を発売、ラインアップを拡充した。