ケンコー、3.6インチの大型液晶モニタ搭載のコンパクトデジカメ

ニュース

2008/02/06 16:06

 ケンコー(山中徹社長)は2月6日、3.6インチ大型液晶モニタを搭載したコンパクトデジカメ「かんたんデジカメ(デジタルカメラOGOB-01)」を2月末に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は1万9800円前後の見込み。


 有効画素数500万画素で、見やすい3.6インチの大型液晶モニタを搭載したコンパクトデジカメ。4倍デジタルズームを搭載するほか、静止画だけでなく動画も撮影できる。

 写真シャッターボタン、動画シャッターボタン、再生ボタンをそれぞれ独立して設置し、分かりやすいワンタッチ操作を実現した。さらに本体のボタンなどの表記の文字も日本語にして分かりやすさを高めた。

 16MBの内蔵メモリを備えるほか、外部メモリはSDカードとSDHCカードに対応。カラーはパールピンク、ホワイト、ネイビーブルー、シルバーの4色。本体サイズは幅110×高さ75×奥行き21mm、重さは140g。

オススメの記事