クリエイティブメディア、Vista対応のUSBオーディオインターフェイス

ニュース

2008/01/31 16:46

 クリエイティブメディアは1月30日、レコードやカセット、MDなどの音楽などをデジタルで録音できる、Vista対応のUSBオーディオインターフェイス「SB-DM-PXV」を2月下旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は6980円前後の見込み。

 レコードやカセット、MDに記録したアナログの音楽をパソコンでデジタル化できる機器。携帯オーディオで再生するほか、パソコンをジュークボックスにしたり、オリジナルCDを作成したりできる。パソコンの外部でAD変換するので、内部で発生するノイズの影響を受けずに高音質で録音・再生が可能。

 ウィザード形式で録音する「Creative Smart Recorder」、音楽ファイルのタグ情報の取得や編集やスケジュール録音など、音楽の管理に必要なツールを装備する「Creative Media Toolbox」、統合ソフト「Creative MediaSource」など、初心者でも利用できるソフトを同梱する。

 電源はバスパワー。サイズは幅119×高さ26×奥行き69mm、重さは約116g。インターフェイスは、入力がステレオRCA×1、光デジタル×1。出力がステレオRCA×1、光デジタル×1、3.5mmステレオミニジャック×1。

オススメの記事