NEC、幅66mmのスリムなビジネス向けデスクトップPC、7万円台から

ニュース

2008/01/11 13:03

 NECは1月10日、ビジネス向けデスクトップPC「Mate Jシリーズ」に、幅66mmのスリムなコンパクトタワー型PC「Mate JタイプMC」を追加したと発売した。メモリOSなどはBTOでカスタマイズできる。

 「Mate JタイプMC」は、本体幅や支える台が薄く、本体側面近くにも物を置ける省スペース設計になっている。グラフィック機能には、NVIDIA社製「GeForce 7100/nForce 630i」チップセットを採用する。

 選択できるオプションとして、OSはWindows Vista BusinessとHome Basic、液晶は17型-20.1型、メモリは512MB-2GB、HDDは80GBと160GB、光学ドライブはDVD-ROMとDVDコンボ、DVDスーパーマルチを用意。キーボードマウスは3種類用意されるほか、Microsoft Officeの有無も選べる。

 サイズは幅66×奥行き343×高さ352mmで、重量は約7.1kg。異なるCPUを搭載する2つのベースモデルを選択でき、共に17型のTFT液晶が付属する。価格はCPUにCeleron 430を搭載する「MJ18X/C-4」が7万2870円、Pentium E2180を搭載する「MJ20L/C-4」が7万8120円。

 このほか、Microsoft Office 2007搭載モデル購入者を対象に、Microsoft Office 2007の操作を学習できる「誰でもわかるMicrosoft Office 2007  for NEC」をインターネット上にて無料で受講できるキャンペーンを実施する。期間は08年3月31日の出荷分まで。

オススメの記事