SMEJとバンダイチャンネル、携帯やPC向けにアニメ音楽クリップ配信サービス

サービス

2008/01/10 10:26

 ソニー・ミュージックエンタテインメント(SMEJ、北川直樹代表取締役)とバンダイチャンネル(松本悟社長)は1月9日、携帯電話や携帯音楽プレイヤー、PC向けに、音楽と映像の融合させたショートムービー「ANIME MUSIC CLIP」「ANIME OPEN/END(オープンエンド)」の配信サービスを共同で開始した。

 「ANIME MUSIC CLIP」では、アニメーション作品のフル楽曲に合わせ、新たに4分前後の長さにアニメーション映像を編集して提供。「ANIME OPEN/END」では、アニメーション作品のオープニングとエンディング楽曲を、放送時の映像そのまま提供する。

 価格は、携帯電話向けは「ANIME MUSIC CLIP」が525円、「ANIME OPEN/END」が420円。音楽プレイヤー/PC向けは「ANIME MUSIC CLIP」が420円、「ANIME OPEN/END」が315円。販売は、携帯電話向けは「SonyMusicFull」「レコード会社直営♪ビデオクリップ」「【音楽ビデオをモーラ】mora」が、音楽プレイヤー/PC向けは「mora win」が行う。

 今回、コンテンツ第1弾としてサンライズ(吉井孝幸代表取締役)の作品から、「ANIME MUSIC CLIP」向けに「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」でT.M.Revolutionの「ignited ?イグナイテッド?」を配信。

 「ANIME OPEN/END」向けには、「機動戦士ガンダム00」でL'Arc?en?Cielの「DAYBREAK'S BELL」、「コードギアス 反逆のルルーシュ」でFLOWの「COLORS」、「ケロロ軍曹」でガガガSPの「全国無責任時代」など5作品を配信する。今後、毎月定期的に配信作品を拡充し、毎月第2水曜日に更新する予定。


オススメの記事