ロジクール、リビングで使える手のひらサイズのBluetoothキーボード

ニュース

2008/01/07 20:04

 ロジクール(ケン・オーバーマン社長)は1月7日、手のひらサイズのBluetoothキーボード「diNovo Mini(DN-500)」を3月に発売すると発表した。価格はオープンで、直販サイト「ロジクールオンラインストア」価格は1万8800円。

 「DN-500」は、流線型のデザインを採用した手のひらサイズのワイヤレスミニキーボード。コンパクトなきょう体の中に、クリックパットやキーパッド、Webブラウザ専用のホットキーなどを備える。

 また、親指サイズのクリップパットは、操作や選択を行うタッチパットモードと、各メディアのメニュー項目をナビゲートしたりできるメディア操作モードの2つの使い方ができる。

 無線通信方式Bluetooth 2.0に対応し、最長で約10mの距離で操作が可能。このほか、暗い環境下での使用をサポートするバックライトや、操作モードによってクリックパッドのバックライトの色が変わるイルミネーション機能を搭載する。

 対応OSはWindows Vista/XPのほか、ソニーの家庭用ゲーム機「PLAYSTATION 3」にも対応する。本体サイズは、幅151×奥行き90×高さ26.5mmで、重さは173g。バッテリーは、充電式リチウムイオン電池を使用する。

オススメの記事