ハギワラシスコム、高速なUSBメモリなど2機種

ニュース

2007/12/27 15:09

 ハギワラシスコム(河瀬翔之社長)は12月26日、USBメモリ「Lumitas」シリーズの「Lumitas HS」を12月22日に、「Lumitas HD」を12月19日に発売したと発表した。

 「Lumitas HS」は高速転送のUSBメモリで、最新のコントローラを駆使した同社のハイエンドモデル。読み書きの速度が速いSLC(Sigle Level Cell)を2基搭載する。読み込み速度は最大30MB/s、書き込み速度は最大16.5MB/sで、容量は1GBから8GBまで4種類をラインアップする。

 「Lumitas HD」は、最大16GBの容量を持つスタンダードモデル。容量は1GBから16GBまでで、合計5種類を揃える。

 価格は共にオープンで、実勢価格は、「Lumitas HS」の1GBモデルが5980円前後、2GBモデルが9800円前後、4GBモデルが1万8800円前後、8GBモデルが3万9800円前後。「Lumitas HD」の1GBモデルが2480円前後、2GBモデルが3980円前後、4GBモデルが6280円前後、8GBモデルが1万3800円前後、16GBモデルが2万4800円前後。

オススメの記事