ログリー、情報共有ツール「loglyカレンダーモバイル」正式版

ニュース

2007/12/27 10:04

 ログリー(吉永浩和代表取締役)は12月26日、情報共有ツール「loglyカレンダーモバイル」の正式版を公開した。

 「loglyカレンダー」は、スケジュール、日記、TODOなどの時系列データをカレンダー上で管理することができる、無料の情報共有ツール。個人・グループで利用できるほか、「Webcal」や「iCal」などのデータをカレンダーにインポートしたり、APIを利用して外部アプリケーションと連携することも可能。

 従来版は、「loglyカレンダー(PC版)」のサブクライアント的な位置付けとして、大幅な機能制限を設けていた。今回の正式版では、主要機能の強化とともにモバイル端末向けの独自機能も追加。これにより、モバイル端末をメインクライアントとして使う際の利便性が向上するとともに、モバイル端末だけでも利用できるようになった。

 さらに、モバイル端末からでもユーザー登録を行えるようにしたほか、ユーザーIDとパスワードをその都度入力することなく、ワンプッシュでログインできる「かんたんログイン」機能も搭載。モバイル端末での表示が難しかった「月間カレンダー」機能も追加し、スケジュールの一覧性が高まったほか、日付のカラー識別により、機動的な予定管理が可能となった。

 「グループ」機能も強化し、スケジュールや日記などの各ログについて、エントリーごとにプライベート・グループ・パブリックの公開レベルを選択設定できるほか、「グループ(月間)カレンダー」を自動生成することで、グループでの情報共有を実現した。メンバー間で文書編集が行える「ノート」機能も搭載し、日記の作成、ToDoの作成、ライフログの入力など、スケジュール以外の日常の情報を記録・管理することも可能となった。対応キャリアはNTTドコモ、KDDIau)、ソフトバンクモバイル、ウィルコム、イー・モバイル。

オススメの記事