インターネット、動画共有サイト用動画ダウンロード/動画変換ソフト

ニュース

2007/12/17 10:14

 インターネットは、動画共有サイト用動画ダウンロード・変換ソフト「Video SAVE for Windows」を08年1月25日に発売する。価格は6090円。

 同社が11月に発売したMac用ソフト「Video SAVE for Macintosh」のWindows版。動画共有サイトの動画をパソコンにMPEG4やWMV形式などに変換してダウンロードできるソフト。また音声のみをMP3ファイルとして保存することもできる。

 ダウンロード可能な動画共有サイトはYouTubeGoogle Video、Ameba Vision、STAGE6など。プラグイン形式のため対応サイトを追加することもでき、カスタマイズ可能な開発キットは同社ホームページからダウンロードできる。なおWindows版はニコニコ動画に非対応。

 さらに、iPodApple TVのほかWALKMANやPSP、携帯電話など各種動画再生プレーヤーに登録して視聴することも可能。iPodとApple TVにはiTunes経由で自動登録でき、その他の機器ではメモリーカードなど使用する機器に合わせた方法で登録する。

 動画は個別に、あるいは複数をリストに登録して、まとめてダウンロードし、保存可能。YouTubeやGoogle Videoなどでは、複数キーワードで検索でき、ピックアップした動画ファイルをまとめてダウンロードしたり、最新の登録動画を自動でダウンロードするなど、手軽に動画ライブラリーをコレクションできる。

 対応OSはWindows Vista/XP。なお64bit版のWindows Vista/XPは対応していない。

オススメの記事