プリンストン、車載用FMトランスミッターとiPod向けヘッドフォンアダプタ

ニュース

2007/12/17 10:10

 プリンストンテクノロジー(池田譲治社長)は12月14日、車の中で携帯オーディオの音楽が再生できるFMトランスミッター「PCK-FMNW」と、iPod用のコネクタをセットにしたBluetooth対応ヘッドフォンアダプタ「PTM-BHP5」シリーズを12月下旬に発売すると発表した。

 「PCK-FMNW」は、携帯オーディオの音楽が車で聞けるFMトランスミッター。周波数はあらかじめ設定されている6チャンネルからスイッチで選択する。USBコネクタを搭載し、携帯電話やゲーム機などを充電することも可能。

 シガーソケットへの差し込み部は可動式で、好みの向きに調節できる。アンテナの役割を果たす3.5mmステレオケーブルを同梱。サイズは幅56.0×奥行き85.5×高さ44.0mm、重さは30g。価格はオープンで、実勢価格は4480円前後の見込み。

 一方、「PTM-BHP5」は、iPod用コネクタとネックストラップ型イヤフォンをセットにした、Bluetooth対応ヘッドフォンアダプタ。同コネクタを使用すれば、iPodの曲戻し・曲飛ばし・音量調整・再生などの操作をワイヤレスで行える。

 Bluetooth対応の携帯電話のペアリングも同時に行え、音楽のリスニングと通話を切り替えられる。3.5mmステレオミニジャックを搭載し、付属のイヤフォン以外も使用可能。カラーはブラックとホワイトの2色。サイズは幅20×奥行き20×高さ60mm、重さは15g。価格はオープンで、実勢価格は1万2800円前後の見込み。

オススメの記事