沖データ、A3サイズ対応のLEDプリンタ、カラーで毎分30枚印刷

ニュース

2007/12/11 10:21

 沖データ(前野幹彦社長)は12月10日、A3サイズに対応するビジネス向けカラーLEDプリンタ「C Series」の上位機種として、カラーで毎分30枚印刷可能な「C8650dn」を12月中旬に発売すると発表した。価格は22万8900円。

 A3対応のスタンダードモデル「C8600dn」の上位機種。4色のイメージドラムを水平に並べた独自のシングルパスにより、毎分30枚のカラー印刷、32枚のモノクロ印刷が可能。はがきサイズから最大1200×297mmの長尺サイズに対応し、垂れ幕ポスターや見開きページの印刷もできる。最高で600×1200dpiの解像度で出力できるほか、標準で400枚の給紙を備え、オプションのセカンドトレイを装着すれば最大で930枚まで対応する。

 ファーストプリントはカラー印刷時で約10秒。A4は1ページ当たりカラーで12.1円、モノクロ3.1円でプリントできる。インターフェイスは、イーサネット 100BASE-TX/10BASE-T。対応OSはWindows Vista/XP/Server 2003/2000、Mac OS X/9。サイズは幅485×奥行き648×高さ345mm、消耗品を含む重さは40kg。

オススメの記事